2011年5月20日金曜日

6.11 脱原発 100 万人アクション@津(お城公園)

2011.6.11(土) 13:30〜

津・お城西公園(津市役所北側)
13:30~集会 14:30~パレード(申請済み)
お城西公園→三重会館→23号線→県庁前交差点→ →津駅前交差点→ 津駅前ロータリー手前で流れ解散
原発おことわり三重の会

1 件のコメント:

  1. こんにちは
    6.11 全国100万人アクションへのお取り組みに賛同させてください。
    nanohanaともうします
    すべての原発の停止を実現する、ナノハナ革命「再稼働STOP作戦」をご提案させてください。
    皆様のお取り組みの一端として、ご検討いただければ幸いです。

    日本中に原発54機(もんじゅと常陽いれて56機)があるというけれど、現在実際に動いてるのは17機だけだそうです!!意外に少ない。(電力にしたら全体のわずか10% 止めても電力も不足しない)

    しかも、残りの17基も定期検査のため1年以内にすべて止まるのです。8月までに42機が止まり、来年の4月には全部止まる。なんと、何もしなくても来年4月には原発は自動的に止まる。

    だから、今止まっている原発を、運転再開させないようにすれば、1年後にはすべての原発を止めることができるのです!

    動いている原発を止めるのはななか大変そうですが、止まっている原発の再稼働を許さないことなら実現可能性がずっと高い。

    私たちはこのことを喜納昌吉&チャンプルーズのブログで知りました。(http://champloose.ti-da.net/e3345423.html)
    そして、これなら行けると思った。
    原発停止のための具体的な道筋が見えた気がして、うれしくなりました。

    どうでしょうか?なんだか、出来そうな気がしませんか?

    実際に、震災後、どこの県でも県民世論に配慮しており、運転再開した原発は1機もない。

    運転再開には立地県の承認が必要らしいですが、立地県知事のほとんどは慎重な姿勢を示しています。(北海道の高橋知事はあやしい)

    ですから、エネルギーシフトパレードや、反原発デモンストレーションなどのアクションや、自治体・首長への働きかけのなかで、運転再開の阻止ということに力を入れてゆくというのはどうでしょうか?
    再起動お断りを強く打ち出してゆくのです。
    そうすれば、鍵を握る知事にとって、再起動のハードルはどんどん高くなってゆく。

    一番動き出しそうな原発に、世論を集中させて、これをくい止める。地元や近いところの停止原発の再稼働を許さない。

    ジャスミン革命ならぬ"ナノハナ革命"
    みなさんの取り組みの中で、ご検討いただければと思って、提案させていただきます。
    ともにがんばりましょう

    nanohana : 地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト
    http://nanohana.me/

    返信削除